TOPページに戻ります




「黄金の粒」と呼ばれる土肥のミカンは、土肥町内で栽培され、一部のみかん園では10月から翌年1月までミカン狩りが楽しめます。

最近温州ミカンのガン抑制作用が発表され活気だっております。



清雲寺のお会式
11月12日は各地区から華やかなマンドウのパレードが行われ清雲寺に集まります。

清雲寺のお会式は昔からにぎにぎしい縁日の出展で境内が賑やかとなります。

お寺の中ではその年の祭りの当番区が踊りなどを披露します。



安楽寺達磨忌
11月に入ると土肥の町内各寺院では次々にお会式が行われます。

安楽寺ではこれを「達磨忌」と言い、11月10日に植木市や保育園、幼稚園の子供たちが踊りを披露いたします。



土肥から見る富士山の眺望
空気が澄み始めるこの時季から駿河湾ごしに見る富士山は格別の美しさとなります。

特に土肥から見る富士山はまるで海に浮かぶ蜃気楼のように美しく見えますのでお客さんには好評のようです。

ほんのり雪化粧をした霊峰が見られるのもこの時期からで、富士山の雪の量は翌年2月頃にピークとなるようです。



ツワブキ咲く
土肥の至るところと云って良いくらいに海辺の植物としてのツワブキが美しく艶やかに黄色い花と青々とした葉を付ける頃です。

ツワブキは一説には艶のある蕗ということから其の名がついたと云われ、実に海辺に似合う花です。



土肥の椎茸
伊豆の椎茸は日本における栽培の発祥地と言われ、その栽培は1,700年代からと云われています。

椎茸は、肥料も農薬も使わないで育つ自然食品。
椎茸の種菌は、春、クヌギやナラの原木に接種され、二年の間、森林の精気を浴びて、初めて芽を出し始めるのです。

特に土肥の椎茸は天皇賞をはじめ農林大臣賞など数々の品評会で入賞を続け高い評価を頂いております。

椎茸は大きく分けると乾椎茸と生椎茸に分かれますが乾椎茸は近年コレストロール低下作用、骨粗しょう症予防効果など脚光を浴びており低カロリーなので肥満症・糖尿病・便秘・胃ガン予防に良いと云われております。














お電話の受付時間は9:00〜21:00の間にお願いします。