TOPページに戻ります




伊豆は詩の国であると、世の人はいう。  伊豆は日本の歴史の縮図であると、或る歴史家はいう。  伊豆は南国の模型であると、そこで私は付け加えていう。  伊豆は海山のあらゆる風景の画廊であるとまたいうことも出来る。  伊豆半島全体が一つの大きな公園である。  一つの大きい遊歩道である。  つまり伊豆半島のいたるところに自然の恵みがあり、美しさの変化がある。     川端康成


富士と桜と駿河湾
八木沢・大久保地区にある里山の染井吉野 土肥を含めた伊豆半島は川端康成の描いた誌の通りまさに「自然の宝庫」です。

特に桜が咲く季節は木々も空も富士山も駿河湾も輝いているように美しく見る人を感動させてくれます。

桜の背後には青い海と富士山が見える・・・こんな光景が見られる土肥温泉はもしかしたら幸せなのかもしれません。
八木沢・富士見駐車場周辺の染井吉野 小下田地区・最福寺入口の染井吉野


土肥の隠れた桜の名所
釣り堀入口周辺(国道沿い)の染井吉野 新田地区(国道沿い)の長寿のお地蔵さん周辺の染井吉野
ヘリポート周辺の染井吉野 土肥にはガイドブックにも載っていない隠れた桜の名所がたくさんあります。

ただ「駐車場がない」「道が細い」「群生していない」等の理由だけで誰にも紹介される事なく、知っているのは一部の地元住民だけですが、町の風景とマッチした桜の美しさは私が自信を持ってお勧めできる名所なんです。
ヘリポートに向かう道路沿いの染井吉野 横瀬地区に咲く大きな染井吉野


このコンビの撮影は難しいですね
ヘリポート周辺から見た夕陽と染井吉野 よく夕陽と桜のコンビを上手く撮ろうと悪戦苦闘している私ですが、さすがにこの組み合わせは難しく素人の私にはとても無理でした。

桜と夕陽・・・これは写真を撮るのではなく自分の目で見た方が感動しますね。


土肥のお寺の境内で咲く桜
八木沢地区・妙蔵寺境内に咲くしだれ桜 不思議とお寺と桜は妙に似合います。
昔は子供の遊び場でもあったお寺の境内ですから当然かもしれません。

土肥のお寺各所でもこの時期桜が咲いています。

八木沢地区のお寺「妙蔵寺」の境内に咲く桜は染井吉野や大島桜ではなく、枝垂れ桜が咲き誇る場所として知られており、この時期には桜を見学するお客さんで賑わう時もあるんです。
土肥地区・清雲寺境内に咲く大島桜 小土肥地区・栄源寺周辺に咲く染井吉野


土肥金山は桜の名所でもあるんです
土肥金山園内の染井吉野 土肥の観光名所「土肥金山」は、桜の名所としても知られています。

早春には駐車場内に「土肥桜」や「大寒桜」が咲いて話題となり、4月になると園内各所で染井吉野や大島桜が咲いてとても綺麗な場所です。


土肥でよく紹介される桜の名所
小下田地区・恋人岬遊歩道沿いに咲く染井吉野や大島桜、山桜等 ガイドブックやホームページで目にする土肥の桜ポイントで目立つのはこういった場所です。

恋人岬やグリーンヒル土肥は桜の本数は多い訳ではありませんが、駐車場もトイレも完備されている場所ですのでゆっくり見学できるのが魅力です。

一方、小土肥の県道17号線沿いの桜並木は駐車場こそありませんが、一部区間で桜トンネル状になっている場所なので走りながら見学できる場所としてよく紹介されています。
ドライブイン「グリーンヒル土肥」周辺の染井吉野 小土肥地区・県道17号線沿いの桜トンネル


これぞ隠れた名所?
土肥の入口にあたる平石地区の山々に咲く桜も圧巻です。

まるで春の紅葉のように山々を白やピンク色に染めて思わず歓喜の声を上げてしまう程です。

ただ、残念なのはここから見た景色は国道沿いで周囲に駐車場もないのでじっくり見学する事が出来ない事でしょうか?


やっぱり土肥のイチオシは丸山公園なんです
丸山公園内に咲く小松乙女 土肥で一番お勧めする桜ポイントはやはり八木沢地区の「丸山公園」です。

ここに咲く桜は多種に及び「染井吉野」はもちろんの事「大島桜」、「小松乙女」「ウコン桜」「アメリカ」等、余所ではなかなか見られない桜も咲いています。

また大島桜が見頃な期間中は役場職員有志の皆さんが電飾を施して夜桜見学も出来るようになっています。

もちろんイチオシの理由は駐車場や無料トイレ等も完備されているからなんですが・・・。
八木沢地区・丸山公園内に咲く大島桜 八木沢地区・丸山公園内の夜桜ライトアップ



ウコン桜は美しいんです
八木沢・大久保地区(国道沿い)のウコン桜 染井吉野が散り始めた頃、土肥では緑色の花を咲かせる奇妙な桜「ウコン桜」が各所に咲き始めます。

いつも満開になっても殆ど気がつかれない可愛そうな桜なんですが、足を止めてジックリ眺めるととても綺麗な桜で染井吉野とは違った感動を与えてくれます。









お電話の受付時間は9:00〜21:00の間にお願いします。